〜Made in Japan〜日本製へのこだわり

アトリエき・な・この作る洋服は、
全て国内で生産されています。
「日本人の繊細で丁寧な仕事を大切にし
後世へつなぎ守りたい」
「暮らしを支える日本の技術を身近に感じてもらいたい。」

そんな想いから、生産全工程を国内で行い、
そのうち約8割の工程を私たちの住む、
瀬戸内地方で行っています。

私たちと同じサイクルで暮らし、
同じものを食べ、同じ風土を知り、感じ、
ライフスタイルを共感し合える
日本人が作るからこそ、手に取る人に寄り添ったものが
作れると感じたから、私たちはこれからも
Made in Japanに拘り、日本の技術と誇りを伝え続けます。

瀬戸内の穏やかな海に
心地よい潮風を感じながら

シンプルでベーシックなデザインに
ほんの少し流行を取り入れた、大人の女性のリアルクローズ(普段着)です。
「自分らしく輝ける為にそっと手をかせるお洋服でありたい」
そんな願いを込めて…

四国八十八箇所参り
お遍路の「菩薩の道場」
として知られる愛媛は他を
思いやる心が目覚める地…
そんな優しい風土のように、
ゆったりやさしい着心地で
女性らしいシルエットを
追求し、気持ちの良い
天然素材に、絣や和柄の
ティストをプラスした
「和」を感じられる洋服

― 会社概要 ―

株式会社 アトリエ き・な・こ
所在地 〒791-3162
愛媛県伊予郡松前町出作633-5
創業 平成5年6月
会社設立 平成23年4月
資本金 300万円
代表取締役社長 北岡 尚子

― 事業内容 ―

自社製品の制作・販売
古布リメイク
ユニホーム作成

― 自社の沿革 ―

1993年6月 ブランド名「き・な・こ」を立ち上げ
オリジナルウェアの制作を開始
2001年6月 姉妹ブランド「尚屋」を立ち上げ
和を感じるカジュアルウェアの制作を開始
2006年7月 (株)繊研新聞社主催
「IFF合同展示会」へ出展
2007年2月 (株)ビジネスガイド社主催
「東京ギフトショー」へ出展
2011年4月 法人化
「株式会社アトリエ き・な・こ」設立

ホームに戻る